副業ライターになるには?おすすめ求人サイト!未経験初心者主婦の挑戦

初心者主婦が副業ライターに挑戦したら月に10万円稼げるでしょうか?

自宅でも出先でも書けば仕事になる「ライター」の
仕事を副業にする人が増えています。

 

しかし副業としてある程度の収入に繋げているのは
ごくわずかな限られた人だけのようです~^^

 

11

主婦が在宅で賢く稼げる情報をお届けする
大人女子の副業在宅アドバイザーのひろみです。

 

ライターという仕事は、特に資格が必要なわけでは
ないので、自称ライターという人は限りなくいますよね^^

 

昨今、誰でも名乗ればすぐにライターになれちゃうわけです!w

最近はブログやインターネットの普及から、ウェブライターが
急増しています。

 

ウェブライターって肩書きもオシャレで洗練されたイメージが
ありますよね。

 

主婦が手軽にスタートできるのはブログライター

レビューブログやバジンププレスなどのブログライターサイトに
登録して、仕事をもらうといった形態もあります。

 

報酬は50円から500円程度。
かなり少ない報酬なので、時間の余裕がある人、
自分が書いた記事を人に読んでもらう事に喜びを感じる人。
そもそも文章を書くことが好きな人にはお勧めです^^

 

ただ、報酬の面から、月に10万稼ぎたい人は、
かなりの数をこなさなければいけないですね^^;

 

美容雑誌編集部で働く美魔女の場合

私の友人にも美容系雑誌の編集部で働く
ライターがいるのですが、

 

彼女に聞いてみたら、ライターで本気で稼ぎたいなら
出版社系のニュースサイトか、WEBに特化したニュースサイトで
ライターをするのがオススメだと言っていましたよ^^

 

美容系のライターの傍ら、ニュース系サイトの記事も書いていて、
経済や金融、ビジネスに至るまで幅広い情報力をもっているので
感心してしまいます^^おまけに美魔女。。。^^笑

 

ニュース系の記事はタイムリーな情報をその日にアップさせるために
人手が足りず、WEBニュースのライターを募集しているサイトは
結構多いです。

 

小学館から発行されている週刊誌などの記事をベースにした
NEWSポストセブン」や、新聞社が運営するサイト、

 

ビジネス系に特化した「東洋経済オンライン」や「ダイヤモンドオンライン」。

エンタメ系の「日刊SPA」、ニュース系のサイトも多数あります。

なので、需要はかなりあると思われますね^^

 

チャレンジしてみたい会社のホームページや
ツイッターなどでスタッフ募集している事もあるので、

こまめにチェックしてみてもよいですね。

 

気になる報酬、ギャラは?

美容ライターの友人に聞いた話では雑誌のページを
担当すると1ページいくら。。。といったギャラになり、
化粧品会社のタイアップ広告ページで1ページ2万円くらいだと
いっていましたね。

 

報酬はもちろんメディアによっても違いがあるようですが
大手出版社のネットの記事だと、1本5000円前後が相場です。

 

ただし、まったくの初心者主婦の場合は、大手から仕事を
もらうことはかなり難しいようです^^;

 

知名度のある媒体で書いた経験などが過去にある場合は
売り込むことも可能かもしれませんが

まったくのド素人の場合は限りなく難しいと言えるでしょう^^;

 

そんな初心者主婦にお勧めの求人サイト

最近では、レビューブログやバジンププレスなどの
ブログライターサイトや、ライターやデザイナーなどと

企業をマッチングする仕事依頼サイトに登録することにより
初心者にも挑戦するチャンスが増えています。

 

ライターを目指したいならまずはサイト登録をされると
よいですね^^

いくつかのサイトをご紹介します^^

 

ランサーズ

http://www.lancers.jp/

5

2008年に日本にはじめてつくられたクラウドソーシングサイトが
ランサーズです。

仕事をしたいフリーランスのライターやデザイナーなどと
仕事を発注したい企業・人を結びつける
マッチングサービスです。

官公庁や大手企業、ベンチャー企業から個人など
さまざまな仕事があります。

ここに登録している友人の初心者主婦がいますが、
記事を書いて提出しても記事の質で査定されて
NGになってしまうこともあるようです。

 

クラウドワークス

http://crowdworks.jp/

6

会員数が70万人を突破している日本最大級の
クラウドソーシングです。

エンジニア、ライター、デザイナーなど100種類の
職種があります。

ロゴマークのデザインコンペなどもあり、採用されると
3万円から8万円とか。得意分野の仕事が探せそうです。

そのほか、テープ起こしやチラシデザイン、ネーミング作成、
ホームページ作成やiPhoneアプリ開発など職種も豊富にあります。

 

nanapiワークス

https://works.nanapi.jp/

7

 

ナナピワークスは暮らしの知恵や生活のハウツーを
紹介する、nanapiの記事を書く事で報酬がもらえる
仕組みになっています。

自分の得意分野の記事の依頼があったら挑戦すると
面白いかもしれませんね。

・相手に依存的な恋愛を克服する方法 とか

・給料日前にうれしい「節約レシピ」を教えてください。

なんて依頼内容にそって書いていき、採用されたら
報酬が入ります。

報酬はポイント制で1回300ptくらいが相場のようです。

 

ガジェット通信

http://getnews.jp/

8

 

ネットで起きた出来事や最新情報を伝えるサイト。

ここでもウェブライターを募集していますが、
自分のサイトではアクセス数は集まらないけれど

伝えたい情報を発信して日の目に出たいというような
情報発信をしたい人にはお勧めです。

報酬が発生しない「ウェブライター」という立ち位置から
スタートです。

その後審査により、固定で原稿が支払われる
リモートライターになり、さらに専門領域のライターさんは
エキスパートライターといって、企画ごとに原稿料に変動が
ありますよ^^

 

レビューブログ

http://reviblo.com/

10

 

企業からの情報をブロガーに配信し、それを自分のブログで
製品やサービスについて書いて紹介することで報酬が
得られるサイト。

サンプルを試したり、イベントに参加してレビューを書く
案件もあります^^

 

mixi

https://mixi.jp/

11

 

ミクシーのコミュニティサイトの中の求人トピックなどを
チェックすると、出版社や編集プロダクションから
ライター求人の募集をする書き込みがあることもあるので

チェックしてみてください^^

 

インターネットの普及により原稿料が激減

在宅で空いた時間を利用して取り組めるので、自分の
ライフスタイルに合わせて取り組める副業としては
最適かもしれません。

しかし

雑誌や書籍の原稿料と比較してもインターネットが普及したことにより
ウェブライターの報酬は激減していると言われています。

そう考えると副業として稼ぎたい、文章を書くのが好き。

スキルを活かしたいのであれば、別の方法も考えてみても
よいかもしれないですね^^

ライターの場合は、いつまでたっても労働収入で
働かなければ、報酬にはなりませんものね。。。^^;;

 

賢く稼いで安定的な収入を手に入れたいと思ったら

権利収入型のネットビジネスも並行して取り組んでも

よいかもしれないですね^^

 

賢く稼ぐ主婦のためにお勧めの副業について

いろいろお届けしていきます~^^

 

★こちらもご覧ください★

私がオススメ在宅ワーク

プロフィール

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ


このページの先頭へ