自宅サロン開業の厳しい現実!夢見る主婦が儲からない3つの理由

最近、自宅サロンを開業したいという主婦が増えているんです。

こんにちは^^
副業在宅ビジネスアドバイザーのひろみです^^

991

自宅サロンを開業しても「儲かるんですか?」「稼げるの?」なんて
よく聞かれるのですが、実は自宅サロンを開業しても、

 

5年で95%が廃業、さらにその5年以内に残りのサロンも廃業
10年継続できるサロンオーナーの割合はわずか3%なのだとか?

 

あまりの低い数字にびっくりしてしまったのですが、
私のまわりでも、実際自宅サロンを開業して2、3年で廃業してしまう
ケースがとても多いんです。

 

自宅サロンに憧れる主婦はたくさんいて、おうちサロンとか
サロネーゼなんて人気キーワードもあるくらい、自宅で気軽に
開業しようと思う主婦が急増中です。

自宅サロンの種類・人気の職種は?

 

ネイルサロン

 

ジェルネイルの普及もあり、俄然人気の高いネイルサロン。
資格をとっていきなり自宅で開業する人も多いようです。

 

開業するにあたり特に資格は必要ないようですし
部屋のスペースも少なくてすむので自宅サロンとして
スタートしやすいのかもしれません。

フットネイルもできるくらいなら一人がけのソファがあれば十分。
デザインセンスと手先の器用さが重要ポイント。

 

ライバルが多いので価格競争が激しい点があり、価格を
安く設定するといつまでも収入面で不満になりそう。

 

フェイシャルエステサロン

 

フェイシャルエステサロンというとメナードやポーラ、ノエビアやソニーなど
化粧品メーカーがバックについているイメージが
高いので継続しているサロンが多いです。

化粧品販売もともなうので利益率も高いかも

経営戦略などのコンサルティングや勉強会なども充実して
いるので、開業してからの売上管理や広告などの広報や宣伝、
税金対策などについても手厚いアドバイスが受けられます。

またセラピストの育成などにも会社が協力して
ディプロマなどを取得させてくれる仕組みもあり組織としても
拡がる可能性が高いですね。

 

サロンオーナーになると月収100万円も夢じゃないかも^^

ボディエステ・リンパマッサージ・アロマ整体

ベッド一台おけるくらいの専用の部屋を用意する必要があります。

 

すでに今まで経験がありお店などに勤務していて
顧客がついている人は集客する必要なく開業できるかもしれません。

ただ地域性もあるので、働いてたサロンとまったく違う地域で開業
した場合は、顧客だった人もよほどのことがない限り離れてしまうかも。

 

資格をとっていきなり自宅サロンを開業する人は施術スキルも必要ですが
さらにホームページやSNSなどインターネット集客のスキルも必要でしょうね。

 

ママ友が足裏マッサージ、リフレクソロジーの自宅サロンを開業
しましたが、正直施術が下手で、でも知り合いだから文句も言えずに。。。
なんて経験をしたことがありました^^;

 

 

耳つぼジュエリー

 

最近人気があるのが耳つぼジュエリー。私の友人も以前耳つぼ
ダイエットで10キロのダイエットに成功したことがあるのですが

その時はまわりの友人がほっとかなかったですね~^^笑

 

「なんで痩せたの~?」なんていって、私のまわりでも口コミで広がり
たくさんの友人が耳つぼダイエットに挑戦していましたよ。

 

10キロのダイエットに成功した友人は早々に資格を取得して
自宅サロンを開いていました。

 

耳つぼジュエリーって耳のつぼにチタン粒を貼るだけなので、
どこでも施術可能、かなり手軽にスタートできます。

 

便秘や肩こり、リフトアップや美肌などアンチエイジングにも
効果があるらしいですが、これだけで稼ぐのはなかなか
難しいかもしれません。

 

他の技術と併用してサロン経営に活かしているようです。

 

ベビーマッサージ・ベビーヨガ

 

55

小さい子どもや赤ちゃんがいるママに人気なのが
ベビーマッサージやベビーヨガです。

自分の子どもに施術してあげたりすることを目的に
資格をとったママが在宅で自宅サロンを開業するようです。

自分の赤ちゃんも一緒にいながらサロンをしているなんて
若いバイタリティのあるママも増えているようですね。

またベビーマッサージやベビーヨガの資格を取得できる教室を
している人も多いです。

 

エステやボディセラピーで開業している人がさらに赤ちゃんや
産後ママをターゲットに同時開業している人が多い資格ですね。

 

ポーセラーツ・トールペイント

 

ポーセラーツは白い食器に自分の好みの色を着色したり柄を
特殊な転写紙で転写して好みの食器を作る磁器絵付けのことです。

 

トールペイントもヨーロッパの装飾的技法を土台にして木やブリキ、
ガラスや布に絵を描くのですが、

 

自分自身が趣味の領域でスタートして、周りのハンドメイド好き主婦
友達に教えてよ~なんて言われてスタートする人も多いようです。

 

ポーセラーツやトールペイントの他にも、カルトナージュ、
パステルアートなど自宅サロンで教室を開いている人がいます。

 

スピリチュアル系・占い・レインドロップ・レイキ

 

スピリチュアルや占いで自宅サロンを開いている人も結構いるのでは
ないでしょうか。

ブログやSNSの普及により、自分の興味のある
サロンを検索することも簡単にできるようになったり、

心のメンテナンスって需要もあるのかもしれません。

 

スピリチュアルや占い、カウンセリングや心理セラピーなど
実にさまざまなサロンや教室が存在しています。

 

自宅サロンごっこは迷惑だからやめてほしい

 

こうした自宅サロンばやりで、友達同士で競い合って
資格をとり、自宅サロンを開業するママが増えているようです。

 

幼稚園ママ同士で誘い合って、素人に毛が生えた程度の
スキルの中、ママ友をターゲットにお小遣い稼ぎをしている
主婦同士のグループが、急増中。

 

facebookやアメブロなどで盛り上がって
いるようですが、冷ややかに感じているママも多く
誘われたらどうやって断ろうかなんて悩んでいるようです。

 

そのあたりにも自宅サロンが儲からない裏事情が
隠されているかもしれませんね^^;;

 

主婦が思いつきではじめた自宅サロンが儲からない3つの理由

 

友達価格の設定では儲からない

 

安易に資格をとったからといっていきなり自宅サロンを開業した
場合、最初に問題になるのが集客の問題です。

 

口コミで広げようとするとまずは友人知人からの紹介。。。なんて考えがちですが
そうなると、ついつい価格設定で低く抑えてしまう人が多いのです。

友達にはついつい良い顔をしたいなんて気持ちがあったり
ママ友同士の、妬みや嫉妬も怖いですからね。

 

最初から価格設定は、友達価格はなしに、プロとして自分がもらえる
値段を自信をもって設定しましょう。

 

その分、自分のスキルや能力を磨く努力をすることが
前提で、こつこつと集客もしていくとよいと思います。

 

自宅サロンのメリットも実はデメリットになる

 

自宅サロンは自分の自宅でできるので
自分が決めた時間に仕事をすることがメリットでもあるのですが

 

実はその自由にできるといった点で自分の時間を
優先しがちになってしまいます。

 

自分の趣味や予定を優先することで、定休日が
多かったり開店時間が短かったり、自分で決めることが
できるが上に、これがデメリットとなって稼げないなんて
現象が起こります。

 

 

失敗しないためにネットスキルや経営面での学びも必要

 

自宅サロンを行なう上でのスキルや資格を習得したからと
いってそれだけで順調に自宅サロンが経営できると思ったら
気をつけなくてはならないことがあります。

 

いくら顧客がついているといっても新たに新規のお客さんを
増やしていかない限り、やはり数年しか継続できないなんて
ことにもなりそうです。

 

開業届をだして夫の扶養から外れて主婦が本気で取り組む気があるのなら
開業資金繰りや、インターネットでの集客方法、ホームページやチラシ作成、
確定申告や税金や経理面での勉強など、失敗しないためにも
常に学びは必要です。

 

 

自宅サロンコンサルや資格取得の協会ばかりが儲かるからくり

 

実際に自宅サロンを開業するよりも、自宅サロンを開業したい人を
ターゲットにしたビジネスや資格取得協会ばかりが儲かっている
現状が伺えるのですが、

 

自宅サロンばやりで、自宅サロンを開業したい主婦をターゲットに
ビジネスを仕掛けている人たちが盛り上げているような気がしないでもないです。

 

自宅サロンで稼ごう^^

 

それでもやはり開業するからには、稼ぎたいですし、成功したいですよね^^
そのためには

 

①価格設定は最初から高めに設定する
②最初は外に働きにでる以上の時間をかけて働く覚悟をもつ
③使命や強みを伝えながら、ターゲットを明確化していく

 

 

以上の点に着目しながら自宅サロン開業、楽しんでくださいね^^

 

さらに最近、自宅サロンを経営しているサロネーゼママたちに
人気があるのが、ネットでできる在宅ワークです。

 

自宅サロンを経営しながら、ある別の方法を使って
権利収入を手に入れているサロネーゼが急増中♪

 

どちらもバランスよく取り組めるし、さらにはネットスキルが
高くなるので、サロン集客では売り上げ倍増、予約殺到なんて
メリットもあるので、サロネーゼにも喜ばれています♪

 

これだけは知っておきたいサロネーゼママの必勝法です!

 

 

★こちらもご覧ください★

私がオススメ在宅ワーク

プロフィール

 

 

3 Responses to “自宅サロン開業の厳しい現実!夢見る主婦が儲からない3つの理由”

  1. ココア より:

    たしかに、気軽にはじめてみても稼げない主婦が私の周りにも結構多いです。ある程度のお金を確保しながら取り組むって良い方法かもしれませんね。またおじゃましまーす!

    • kawahi3 より:

      ココアさん、はじめまして。
      コメント、ありがとうございます♪

      無料のメールセミナーをご覧になってみて
      くださいね^^

  2. ユリシスドンネ より:

    スクールで学んで資格を取得したからって
    自宅スクールがうまくいくかは別問題なのかもね^^;
    参考になったよ。ありがと。

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ


このページの先頭へ