40代女性の見た目年齢を左右する重要な4つのポイントと対策

「もう○歳だから」という思い込みは捨ててください

見た目年齢と実年齢がものすごく違う人がいますよね。
実年齢よりも年上にみられるのか、年下にみられるのか?

40代になると見た目年齢も年上にみられるよりも、
断然、若く見られたほうが、嬉しいと思うのですが。。。^^
男性だとその限りではないかもしれませんが?

年相応に見られたら、充分なんて人もいるのかなww

最近は見た目年齢を診断できるアプリなんてのもあるみたい
ですからね^^;

1212

老化は20歳からはじまっています(きっぱり^^)
誰にでも起こることなのでこればかりは抗えませんが

それでも、いつでも変わらずに若々しく元気はつらつと
している人と、人が変わってしまったと驚くほど
老け込んでしまう人がいるのも、これまた事実です^^;

その差って一体どこからくるのでしょうか?

最近あなたもこんな事が気になったりしませんか?

 

・若い頃と同じようにダイエットをしても体重が落ちない

・一晩くらい徹夜しても全然大丈夫だったのに
 最近は寝ても疲れがとれない。

・最近なんだかお肌に元気がない

・おもしろそうなことがあっても、若い頃のように
 すぐに飛びつく気力がなくなった

 

このあたりの事が思い当たる人は。。。

もしかしたら老化を自覚しているのかもしれません^^;

 

あなたの見た目年齢を決める4大要素とは?

 

「体型」「体力」「肌の状態」「気力」
この4つのポイントが実年齢よりも老けているかどうかの
決め手になるのです。

これらの変化をどうくい止め、若返らせていくか。

その4つのポイントについて原因や対策について
お話ししていきます!

この4つのポイントを抑える事であなたの見た目年齢も
がっつりと変化させることができますよ^^

 

体型

まずは見た目年齢にもっとも影響を与えるのがずばり「体型」です。

その原因はおもに4つあげられるのですが

ひとつめは、体重の増加^^;。

年齢とともになぜ太りやすくなってしまうのでしょう?

年齢とともに太りやすくなってしまうのは、褐色脂肪細胞という
体内の脂肪を積極的に燃やす働きのある細胞の活性が
弱まってしまうことと、

若い頃に比べて活動量が低下するのに食べる量はさほど
変わらないか、むしろ増えてしまう傾向にあることがあるんです。

さらに、オバさん体型になってしまう原因の2つ目は
脂肪のつく位置に変化があります^^;

中年体型の人はたいてい下腹がでっぱっていると思うんですが、
これは若いうちは皮下脂肪がつきやすいのに対し、
だんだん内臓脂肪がつきやすくなってしまうためなんです。

残念ながら、思い当たる人も多いのでは???

3つ目の原因は、運動不足による筋力の低下です。

筋肉が落ちたところに脂肪がついてしまうと、
筋肉によって支えられていた身体のハリがなくなり、
だるんとたるんだ体型になってしまいます。

そして4つ目の原因は、バストやヒップが垂れてくること。
これは、加齢により皮下組織が衰えてしまうために起こります。

これだけでもかなり見た目年齢に差が出そうですよね。。。

体力・気力

あなたが年齢を自覚する時ってどんな時でしょう?

「最近疲れやすくなったなぁ~」なんて感じるときに
体力の衰えを感じたりすることはないですか?

身体に疲労感があると、何に対してもやる気が起こりませんよね。

そんな時に「もう歳だから~」なんて年齢を自覚したり
することがあると思います。

普段元気な時は、意外に年齢のことは忘れていたりして、
疲れた時とに、ふと「あれっ、私って○歳なんだったぁ~」
なんて、あらためて実感したりして^^;;w

体力と気力って相互に影響しあっているんですよね。

実際に体力と気力が衰えていく原因も相互に影響
しあっていることが多いんです。

どちらに関係することにも体重の増加がかなり影響を与えています。

体重が増えると、身体が重くなっていくので動くのが
面倒になったり、身体を動かさないと体力が低下し、

ますます動くのがおっくうになるという悪循環。

次に、体力・気力を喪失させるのがうつ的な気持ち。
ウキウキ、ワクワクすることが少なくなり、気持ちが沈みがちになります。

年齢的にも社会や家庭に対する責任が重くなったり、
それが漠然とした不安となって、前向きな気持ちや
挑戦する気持ちを奪い、意欲の低下を招くことがあるんですよね。

脳の疲労や睡眠不足もそのまま身体の疲れにダイレクトにつながるし、
運動不足による筋力の低下はスタミナ不足の原因にもなります。

さらに現代の過剰な栄養不足における食べ過ぎも、
体力や気力の衰えに繋がることがあるんですよ!

というのも食べ過ぎは中性脂肪値を高め、末梢の
血液循環を悪くしたり、消化器系を酷使しすぎて、
全身の疲労をもたらすこともあるんです^^;        

お肌

お肌の状態も見た目年齢を大きく左右しますよね。
肌がきれいな人って断然若々しく感じます。

この肌の状態は若い頃と比較して、もっとも違うのは
肌のくすみとシワだと思うのですが。。。

くすみは、肌の表皮細胞のターンオーバーの
乱れが原因です。

ターンオーバーとは表皮細胞が生まれ変わる
周期のことですね。

さらにシワは、皮下の水分や脂肪が少なくなるなどして、
皮下組織のボリュームが減り、その上を覆う皮膚の面積が
余るためにできてしまうものが、シワと呼ばれるものです。

 

デパートの化粧品カウンターなんかで、
説明されたことはありませんか?

 

原因が分かればあとは、きっかけをつかむだけ

それぞれに見た目年齢を左右するポイントが

「体型」「体力」「気力」「お肌」だということは理解されたと
思います^^

このうちの一つだけが思い当たるなんて人は多分少ないはず。

程度の差こそあれ、複合的に思い当たる症状がそれぞれに
あるのではないでしょうか?

だからこそ、この4つの要素を意識すること、改善していくことで
見た目年齢をぐぐっと若くすることができます^^

きっかけをつかめれば、悪循環も回避することができます。

 

じゃどうやって突破口を見つけたらいいの?

見た目年齢を若くするにはこの「体型」「体力」「気力」「お肌」
4大要素を衰えさせている原因のうち、

「これなら取り除けそう~」って思うところから取り掛かってみるのも
1つの方法です。

ひとつを達成することで「次はどれにしよう」といった感じで
1つ1つクリアしていくことで、達成感を味わいながら
自信をつけることで、自然にやる気が湧いてきます。

ここでダイエットを一番最初の突破口にしてみると、
こんな感じでイメージできると思います。

●最近疲れやすくなったと体力の衰えを感じる

●身体がつかれているので、なんとなくやる気が起きない

●実は、身体が疲れやすくなった原因のひとつは、
 体重が増えて身体が重くなったこと。

●そこでダイエットを決意^^
 ダイエットで体重を落としたことで、体型も整い、
 疲れもとれて体力がよみがえる。

●やる気がでてくる

●体重を落としたことで、全身のたるみや顔のしわが
 気になってくる

●今度は、たるみを整えるためのトレーニングや
 スキンケアに力が入る。

肌や体型が美しく変化したことで自分に自信がつき
 意欲的になる。
 今までチャレンジしていなかったファッションに挑戦してみたり
 おしゃれが楽しくなってくる^^

●意欲がでると自然に身体を動かすようになり、
 自然に筋力も高まる。

●自然にダイエット効果がうまれる。

 

と、いいことづくめの好循環になるといった例え話ですww

ちょい、都合のよい感じで結びつけている感じが
するかもしれませんが、なんとなく納得いただけるのでは
ないでしょうか?

諦めた人と諦めなかった人の差が?

「もう歳だから」といって諦めてしまう人は
太っても、お肌にしわやたるみ、シミが増えても
気力や体力が落ちたとしても年齢のせいにして
どんどん老化に拍車がかかってしまいます^^;

 

年齢とともに諦めた人と諦めなかった人、
少しづつでもケアを継続していた人との
差はどんどん広がってしまいます^^;

近頃は美容や健康目的で、さまざまなサプリメントや
プラセンタ、成長ホルモンなど医療の分野でも
さまざまな美容成分が出回っていたりもしますよね^^

いろいろと組み合わせながら確実に効果をあげて
健康的に美しく、見た目年齢にもこだわっていきたいですね♪

 

 

こちらもよかったらご覧くださいね♪

 

私がオススメ在宅ワーク

プロフィール

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ


このページの先頭へ