Airbnb(エアビーアンドビー)副業で主婦が月に20万円!法律問題は?

Airbnb(エアビーアンドビー)は最近副業としても 稼げると注目されています。

99

 

Airbnb(エアビーアンドビー)ってご存知でしょうか? 世界各国の宿泊施設や空き家など個人で持っている不動産を貸し出す マッチングサービスをインターネットで仲介しているサービスです。

 

Airbnb(エアビーアンドビー)は2008年創業のアメリカサンフランシスコに 本社をおくベンチャー企業ですが、2010年頃より急成長し、 2014年5月には日本法人も設立されています。

 

商業用のホテルや旅館とは一風変わった
宿泊施設を紹介していることでも注目されています。

海外のお城の1棟貸しや、プール付きの一軒家、ツリーハウスや バンやヨット、
パオなど、見ているだけでも ワクワクするような宿泊施設を紹介しているので
海外旅行の時にはぜひ利用してみたいなんて 見ているだけでも楽しくなってくるのですが^^

国内での日本人の利用者も増えているというのも うなづけますね!

ふつうのホテルや旅館はもう飽きた!なんて旅好きの人にも オススメです!

335

Airbnb(エアビーアンドビー)は副業で稼げるのか?

日本国内でもAirbnb(エアービアンドビー)を利用して

空き家を貸して家賃収入を得たり、 または、マンションやアパートを借りて、
副業を していている人も急増中です。

私の主婦友達も新宿にマンションを保有しているので
これから副業として挑戦してみようと思っているらしく、

「月に20万稼げたら嬉しい」なんていって 早速Airbnb(エアービアンドビー)に
登録したみたいです。

 

実際に家賃相場で普通に賃貸するよりも、 宿泊してもらうと、
月のうち半分予約が入っただけでも 金額的にも2倍から3倍近い利益が
あると言われていますから、 不動産投資家にとっても注目のサービスと言えるでしょう。

Airbnb(エアービアンドビー)の代行業者もあるほど

実際に登録して、外人に自分の所有しているマンションや アパートを貸す場合は、
当事者とのメールのやりとり(もちろん英語)や、 鍵の受け渡し、部屋の清掃や、

リネンの交換、インテリアや家電、備品の管理、 英語でのマニュアル作成、
トラブルがあった時の対応などなど 自分でやれる人はもちろんよいのですが、
代行業者が あるので依頼すると便利ですね。

 

東京、大阪、京都、広島など主要都市での対応が 多いようですが、
不動産投資目的の人を対象に説明会を 開いていたり、
法律問題などもクリアされるところもあるようです。

 

ネットで少し調べていたら、代行会社のほかに、
情報商材、 Airbnb(エアービアンドビー)のコンサルをしている人まで いるようですから、

今後さらに副業目的で参入してくる人、
さらにその副業目的の初心者を相手にビジネスをする人も 増えてくるでしょう。

 

政府観光局が発表した2015年の上半期の訪日外国人が
1,000万人を越したそうで、日本への観光客は年々増えています。

アメリカのAirbnb(エアービアンドビー)本社も2020年の

東京オリンピックに注目しているようで、 さらに需要が増えると目論んでいるようです。

旅館業法など法律問題(違法)はどうなの?

気軽に副業と考えていると、Airbnb(エアービアンドビー)は
旅館業法などの法律に抵触するなんてこともあり、
グレーゾーンな部分もあるので注意が必要です。

 

実際に旅館業を行なうためには、都道府県知事の許可が必要に なります。
その許可をとっていないまま、Airbnb(エアービアンドビー)で 自宅を貸すとなると、
違法となります。

 

旅館業の許可を取るには、建物の構造や衛生面での基準もクリアに
ならないといけないみたいですからね。

 

ただし、アベノミクスの影響などから、国家戦略特別区域での
旅館業法の規定の適用除外が行われています。

 

関東での国家戦略特別区域は
東京都千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、 江東区、品川区、
大田区及び渋谷区、神奈川県、千葉県成田市 などが指定されているようですから
この地域であれば、旅館業法などの法律問題にも違法にならずに 民泊なら認めているようです^^

海外からの観光客の誘致目的もあるようです。

・宿泊が7日以上であること(民泊)

・滞在に適した施設であること(25平米以上など)

・外国人旅客の滞在に適したサービス提供体制があること などの条件があります。

不動産会社の株式会社エイブルとインターネットサービスの企画などを
行う、とまれる株式会社も業務提携し海外旅行者向けの

マッチングサービス「TOMARERU(とまれる)」を立ち上げています。

国家戦略特別区域の宿泊を取り扱っているようです。

 

Airbnb(エアービアンドビー)の登録方法

55

 

【公式サイト】Airbnb – Airbnb.jp‎

https://goo.gl/6TvMMf

①アカウントを作成します。 (facebookやgoogle+での登録も可能)    
メールアドレス、パスワード、必要事項を入力

②登録したメールアドレスにメールが送られてきます。  ログイン完了

③自分が宿泊したい場合は、サイトを閲覧

④部屋を貸す場合は「お部屋を掲載」を選択して  必要事項を入力

Airbnb(エアービアンドビー)の気になる安心・安全

実際に賃貸するとなると、知らない人に貸したり、
または知らない人に家に泊まるって。。。 なんだか不安になりそうですが、
そのあたりの安心・安全面はAirbnb(エアービアンドビー)でも
配慮していて ・ゲストやホストの身分を証明するために、ID認証が必要です。  

 

自撮り写真や免許証・パスポートの画像をアップロードしたり  
facebookやグーグル+などSNSと連携させたり  
メールアドレスや電話番号を記載します 予約をいれた場合は、
ホストがID認証が完了しているかを 聞いてくるので、12時間以内に登録をします。

 

ID認証されるとプロフィールに印がつくので
それをチェックしているホストやゲストもとても 多いです。

 

友達紹介キャンペーンを利用して安く泊まる

Airbnb(エアービアンドビー)に友達を紹介すると 本人と友人に
宿泊予約で使える割引クーポンが発行されるので
活用したほうがよいですよ。

 

紹介した友人がアカウントを作成してくれると

https://ja.airbnb.com/invite

クーポンゲット。 さらにその友人が条件に見合った宿泊をすると25ドル。
友人が条件に見合ったホストをすると75ドル。

マンションやアポートを持っている友人を紹介したら
美味しいかも~なんて^^

 

Airbnb(エアービアンドビー)への手数料

ホストとしてAirbnb(エアービアンドビー)に部屋を掲載する
料金は一切かかりません。

 

無料で掲載することができますが 予約が確定した際には3%の手数料を支払います。
ゲストからも6-12%のサービス料を徴収しています。

これがAirbnb(エアービアンドビー)の収益になって いるんですね。

海外では、自宅を貸し出すなんてことはよくあるようですが
日本ではあまりなじみのない形態のビジネス。

今後、新しい副業の形としても、発展していきそうですね。
主婦がAirbnb(エアービアンドビー)で稼ぐとしても
持家など不動産を所有している場合はよいですが、
それじゃないと、まずはアパートやマンションを 借りるところからスタートになります。

 

となると万が一、借り手がつかない場合などリスクが 伴いますね。

ある意味権利収入型の副業ビジネスだとしても
大きな経費がかけられないという方には こんな方法もあるので、ご覧になってください^^

 

賢い主婦ならリスクのない権利収入型ビジネス

 

どうしてもAirbnb(エアービアンドビー)で稼ぎたい という主婦も
まずは経費を稼いでから。。。 なんて方法もありですね^^

 

 

★こちらもご覧ください★

私がオススメ在宅ワーク

プロフィール

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


*

サブコンテンツ


このページの先頭へ